スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

ダウ理論④

安定して勝ち続ける為には、複数時間足を用いることは必要不可欠です。
主に、3つの時間軸(短期、中期、長期)が、数としては丁度よく、使いやすいと言われています。

例えば、
1分足と5分足と30分足

5分足と30分足と4時間足

5分足と1時間足と4時間足
 
15分足と1時間足と4時間足

組み合わせはこれらに限りません。
何でもいいと思います。
さらに、日足などの上位足を用いると精度が増します。

しかし、1分足から日足までの時間軸全てを用いるなど、何でもかんでも見てしまうとマイナス効果になりますね。
ややこしくなるだけでパニックになります。

重要なのは自分の基準をはっきりさせることで合って、正解を求めることではないと思います。

上級者になれば、全ての時間軸の中から、場面に合わせて使い分けるという人は多いと思います。
ですが、常に全ての時間軸を監視してはいないです。
その中から選択しています。

では、実際にどのように用いるのかといいますと、

ダウ ペイント9

こういったイメージです。

緑の中期の波に対して、青の短期の波をエントリーの波として用いるということです。

そして、

ダウ ペイント10

長期足のどの辺りにいるのか?
Aの初動?
Bの高値更新前?
Cの高値更新後?
Dの伸びきった後?
長期足よりも、さらに上位足のレジスタンスラインは直近にあるのか?


といった形で目先のエントリー波だけでなく、上位足の状況から、
実際にエントリーをする、しないの判断をすることで勝率は高まります。

下降トレンドも同じ考えになります。

ダウ ペイント11

ダウ ペイント12


会員サイト開設致しました!

どういったものかをご紹介していますのでよろしければ軽く覗いていって下さい!

【血と汗と涙から立ち上がった期待値トレードプラン】


お読み頂きありがとうございます。
この記事よかった!という方、最後に応援クリックして頂けると嬉しいです!
(ブログ最新情報はこちら)↓


FXスキャルピング ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 血と汗と涙から立ち上がったFX鉄のルール All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。